テーマ:道北

貝殻を敷きつめた白い道が続く「宗谷丘陵」~北海道の知られざる風景…北海道の旅(稚内市)

 氷河時代に形成された地形が残る宗谷丘陵…  なだらかな丘が幾重にも重なり、雄大な景色を見せている。  一方、風を利用した風力発電機が数多く設置され、その数は 57基とのことで、これもまた圧巻である。  また、食肉用の牛も放牧されている。  これは「宗谷黒牛」というブランド名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一の立ち食いそば屋(駅そば屋)の記憶…北海道の旅(音威子府村)

 遡ること30年以上だろうか、まだ私が子供だった頃、全国の立ち食い そば屋のランキングをテレビ番組で行っていたのを観た記憶がある。  私自身、その頃の他の番組の記憶はほとんど無いのだが、何故か 北海道のどこかの駅のそば屋が一位になったのを覚えている。  記憶が残っているのだから、かなりの印象だったのだろう、もしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道らしい景色を見ながら、搾りたての牛乳を100円で飲み放題!…北海道の旅(豊富町)

道北の豊富町にある大規模草地牧場  日本有数の規模の牧場に1500頭ほどの牛が放牧されている。  そこの丘の上にあるレストハウス。  ここはジンギスカンも食べられるが、私の目指したものはこれ  100円で牛乳が飲み放題!  しかも新鮮である。  こんな感じで提供されるが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和菓子「大福」がメロン味・しそ味・ミルク味等々…北海道の味(名寄市)

 日本最大のもち米の産地である名寄市、  その街にある道の駅「もち米の里 なよろ」  そこには、ソフト大福と呼ばれるバラエティーにあふれた 味の「大福」がある。     いちご大福は当然、ミルク味、しそ、メロン、ハスカップ、青えんどう…  いろいろな味をもつ大福たちが並んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウスタイベ千畳岩~オホーツク海の奇景…北海道の旅(枝幸町)

 オホーツク海を横に見ながら、北上を続けると いろいろな景色に遭遇する。  これもその中のひとつ…  ウスタイベ千畳岩。  冬になると流氷が訪れるオホーツクの荒波にもまれたのか…  畳のような岩が重なり合っている。  隣接する無料のキャンプ場。  この岩を見るため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはプリンです。マヨネーズの容器に入ったプリン…北海道の旅(天塩)

 道北の日本海側に、天塩町がある。  その町で変わったスイーツが有名になっている。  「手塩のChuChuプリン」がそれである。    町の中の温泉施設の中にある   「てしお温泉 夕映」で、それは販売されているが、  普通の田舎の街の温泉施設である。    そのプリンは2008年、この温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「これが砂金だ!」北海道の自然の川で砂金採り「ウソタンナイ砂金採掘公園」~北海道の旅(浜頓別)

 中央のいくつかの金色の粒が、北海道の道北、 「ウソタンナイ砂金採掘公園」に流れる自然の川で 採れた砂金である。  人工的に砂金を播いたわけでもなく、自然に川底に 存在する砂金なのだ。    初めての砂金採り…  いままで佐渡の金山や、伊豆の土肥の金山にも行ったが 砂金採りには興味がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大自然の中のトロッコ王国…北海道のトロッコは全行程10㎞を自分で運転!…北海道の旅(美深町)

 子供のころ、一度だけトロッコに乗ったことがあった。  でもそれは、イタズラで…近所の工事現場で内緒で遊んだ…  でも、ここは違う!!  全長5㎞の線路を往復、40分程度の行程を(隠れてではなく…) 堂々と自分で運転して楽しむことができるのだ!!!  道北の美深にある「トロッコ王国」でその体験ができる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北の大地」の名前の由来~「北海道命名の地」…北海道の旅(音威子府)

 道北の名寄国道を走っていていると、音威子府の山間に こんな看板が出ている場所がある。    何にもない区間なので、注意していないと見過ごしてしまう 場所だ。  ここを天塩川に向かって、細いダートな道を進んでいくと碑が ある。    この場所は河原に沿っているので、前回来た時には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道のすごく甘い「フルーツトマト」…北海道の旅(名寄市)

 よくテレビのグルメ番組で、新鮮なトマトを食べて  「あま~い…」  と言っているのを見て、いつも疑問をもっていた。  「いくらなんでもトマトがそんなに甘いわけがない。ほんのわ ずかな甘さを大げさに言っているのでは…」  でも、以前人からもらったフルーツトマトを食べたときに、初めて 甘いトマトを知った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急「北斗星」と「スーパー宗谷」で北海道へ鉄道の旅…最終回…4日目(バスで真冬の宗谷岬へ)

 最終日に目指した場所は日本最北端「宗谷岬」。  何度も訪れているが、レンタカーはなく、しかも冬季に行ったことは ない。    さて…  まず最初に稚内駅のバスターミナルで宗谷バスで往復乗車券を購入する。  時期に関係なく、宗谷岬を訪れる人は多いのだろう。  乗るのは、地元の人が利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急「北斗星」と「スーパー宗谷」で北海道へ鉄道の旅⑥…3日目(特急スーパー宗谷のグリーン席)

 3日目。  いよいよ札幌から稚内へ向かう。  札幌駅午前7時48分発「特急スーパー宗谷1号」  4両編成の列車の先頭車両にあるグリーン席を予約した。  ちなみにスーパー宗谷のグリーン席は、全部でこの12席しかない。  私が予約したのは、向かって右側、1人席3列目だ。  当然一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トナカイの肉を日本で食べられる店~トナカイバーガー編…北海道の旅(幌延町)

 こんなクリスマスの時期に話すのは不謹慎かもしれないが、 そういえば今年の夏、初めて食べた食材を思い出す。  トナカイ肉を使ったハンバーグを挟んだハンバーガー!  そう、場所は道北の幌延町にある「トナカイ観光牧場」  時期が真夏で、トナカイも敷地内の一角に集められていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚内公園の南極観測樺太犬訓練記念碑で想うこと~タロとジロゆかりの地…北海道の旅(稚内市)

 稚内市の高台にある稚内公園の片隅に、 こんな記念碑がある。  ただの犬ではない、樺太犬の像だ。  樺太犬のタロとジロの物語は「南極物語」の映画が なじみ深いのだが、どこかのTV局で「南極大陸」という 南極観測船「宗谷」にちなんだドラマを放映するようで、 CM等が多く流れていたので、ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南稚内駅近くの寿司屋でロシア人と…北海道の旅(稚内市)

 以前にも書いたことがあるが、旅先の夕食では寿司屋に 行くことが多い。  カウンターでに座り、まずオーダーするのは、  日本酒と「刺身の盛り合わせ」。  刺身は地元産をお願いする…    さて、この日は南稚内にて食事だった。  カウンターでいつものように決まったものを頼む。  夏の暑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一の産地で食べる蕎麦…北海道の旅(幌加内町)

 白い可憐な花をつけたそば畑を走っていると 目指した店は、そば屋らしからぬ店構えの建物だった。  町の中心地から少し離れていて、  「こんなところに?」と思うような場所。  店の名前は「政和三頭山」。  「10割そば」を打っているようだ。  民家か?と思うほどで、店の中に入ると…  まさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い「蕎麦の花」が一面に咲く、日本一の産地の風景…北海道の旅(幌加内町)

 ツルっと口の中に蕎麦を入れ  そのシコシコとしたコシを歯で感じる。  口から鼻に抜ける蕎麦と薬味の香り…  だから「蕎麦」は旨い!!    そのような訳で、日本一の作付け面積と生産量を誇る町を訪れた。  8月の初旬だったが蕎麦の実も収穫を待っている。  この町は何度目かの訪問だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北緯45度」のモニュメント~北半球の真ん中!日本海側にて…北海道の旅(幌延町)

 前回、北半球の真ん中の北緯45度が通る場所を オホーツク海側から紹介したが、今度は日本海側だ。    それは幌延町の海岸線、オロロンライン上に、その モニュメントはある。     遠くにはかすかに利尻富士の姿が見える。  道の反対側には    ここ以外にも、内陸の町で標識等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北半球のちょうど真ん中「北緯45度」!オホーツク海側にて…北海道の旅(枝幸町)

 北緯0度が赤道なら、北緯90度が北極点。   そのちょうど真ん中に位置する場所が、  「北緯45度」  簡単な地図で表わすと…  オホーツク海側の枝幸と日本海側の幌延を通る緯度だ。    さて、まず最初に、オホーツク海側の枝幸町にあるモニュメント に訪れる。  国道238号線のこの付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「でんすけすいか」は美味しいのか?~最高級スイカの甘さ…北海道の旅(当麻町)

 普段は手の出ない高価なすいか「でんすけすいか」!  近所のスーパーで一玉6000円ほどで売っていて、  「誰が買うの?」と、疑問に思っていた。  でも、生産地で買えばいくらか安いだろうと、旅のコースに組み込んだ 当麻町の道の駅、物産館「でんすけさんの家」。  道の駅では、物産館以外にJA女性部の直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名寄のひまわりも綺麗に咲いていた…北海道の旅(名寄市)

 今年公開された映画で「星守る犬」のロケ地となったという 名寄のひまわり畑を訪れた。    訪れたのは8月初旬なので、まだ見頃はまだだと思うが、  想像していたものより咲いていた。  それなりに綺麗だ。    ここは名寄のサンピラーパークで、他にも ひまわり畑はある。  それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊のミルク(羊乳)を飲む…北海道の旅(美深町)

 道北の美深町ににある道の駅に羊乳が売られている。  「シープミルク」と呼ばれ、物珍しさで興味を持つが、値段(瓶1本160ml 400円程度)と「クセがあるのでは…」という先入観で敬遠されてしまう人もいるだろう。    私はこの道の駅を通るたびに購入し飲む。  飲んだ感じは、乳脂肪分6%とあるように「濃い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャビアの親(チョウザメ)の刺身…北海道の旅(美深)

 世界三大珍味のひとつ「キャビア」はチョウザメの卵である。  かなり高価で、一般人の私などは今まで数えるほどか食していない。  しかも、味などを楽しむほどの量ではない。  しかし、道北の町「美深」では、そのキャビアの親である「チョウザメ」の料理を味わえる。  美深温泉の施設にあるレストランでは、数種類の料理が用意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドンキホーテは巨大な風車に何を思うか2(風力発電)…北海道の旅(幌延)

 利尻島を望む海岸線に巨大な風車群が…  一列に並ぶ28基のプロペラが異様な姿を現している。    最高到達点の高さは99mという。  見上げると…  一度行ってみるがいい…オトンルイ風力発電所。    実物はすごいぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最北端の終着駅 稚内駅…北海道の旅(稚内)

 日本最北端の地に行くと旅情が高まる。  幼いころ、教室の日本地図を見ながら、日本のてっぺんに一度は行ってみたいとよく思ったものだ。  はるか遠くに感じた地は、何度か訪れるうちに身近になっていく。  宗谷本線の終着駅、稚内には旅情をかきたてる風情があふれている。  ここは最北端。  日本最南端の駅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天国の本屋」 映画のロケ地(マップ有)~地上へのまっすぐな道…北海道の旅(サロベツ原野)

 「天国の本屋」という映画が以前公開された。    竹内結子が主演するこの映画を観たのはその数年後、DVDをレンタル したのが初めてだった。  あの映画で印象的に感じたなシーンといえば、天国からこの世へ帰る ため、三輪の自動車で一直線の道を走る場面だ。  このシーンに登場する風景は、一体どこで撮られたのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の海の幸…うに丼 稚内編

 稚内に行った時のこと。  稚内駅の一つ手前の駅に南稚内駅がある。  その駅の近くにある「へそまがり」という寿司屋で食べたうに丼。  これも結構ウニがのっていた。    写真は、わさび醤油をかけた後のもの。    これも、新鮮で甘く、    「旨い!」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more