テーマ:グルメ

今年も北海道に行けた…

 今年も北海道に行くことができた。  道央から道北、そして道央へ戻る…  少し移動距離があったけれど  かなり前から予定していたが、途中、予定日に 仕事が入ってしまい、あきらめた時もあったが、 なんとかなった。  よかった…  ただ、今回も旅の途中に「胃腸炎」を発症し、体調不良 の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知の元祖「ぼうしパン」と、酒を飲んだ後の「モンブラン」…四国の旅(高知編3)

 3年前に高知を訪れた時知らなかった「ぼうしパン」。  その「ぼうしパン」を最初に作った永野旭堂の直営店 「リンベル」に行った。  普通の街角にある、普通のパン屋であるが、店内は 広く、飲食するスペースもあった。  そしてこれが元祖ぼうしパン…  店内で販売しているぼうしぱんには2種類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知に行って「鰹たたき」と新鮮な魚介類で幸福を感じる…四国の旅(高知編2)

 高知に到着し、すぐに「ひろめ市場」に行った。  何しろ大好きな「鰹のタタキ」を食べたかったから…  「ひろめ市場」はいろんな店の集合体である。  自分の好きな店で買ってきた食品をフロアーにある 食事スペースで食べる。  私がまず購入したのは…大好きな…大好きな… 「鰹たたき!!!」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛媛では~道後温泉と鯛ソーメン…四国の旅(愛媛松山)

 我が人生で3度目の愛媛訪問。  本州、四国、九州、北海道のうち、一番最後に訪れた5年前から 今回で3回目。  その3回とも訪れたのは愛媛の松山と香川の高松だ。  香川から愛媛入りしたのだが、今回は今治経由でタオルを購入し 海岸沿いの道を通って松山に入った。  途中の道の駅では、地の果物や野菜、加工食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内の景色と歴史とグルメ…四国の旅(香川編2)

 香川の観光は、まず瀬戸大橋である。  その瀬戸大橋を望むには、この瀬戸大橋タワーがいい。  前回訪れた時にも、このタワーに搭乗した。  一人800円の入場料であるが、平日であったせいか、 他に客もなく、この絶景を独占できた。  また、「平家物語絵巻」で有名な、この 「屋島合戦」の舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃岐うどんの名店で旅情を味わう…四国の旅(香川編1)

 先日、香川に住む家族の知り合いの家を訪問し、ついでに 四国のうち愛媛、高知を観光した時のことを紹介していく。    高松空港を降り立ち、すぐに向かったのは 「山越うどん」…  言わずと知れた讃岐うどんの超人気店。  土曜日だったので混んでいるかと思いきや、 こんな状態。  開店直後だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度の週末は四国で美味いものを…

 今度の週末に、所用のため四国に行く。  2010年に四国を巡った時を思い出す。    今度の1泊目は高松だ。  香川はやはり讃岐うどん。 うどん本陣山田屋 山越うどん 池上製麺所 谷川米穀店 やまうちうどん  昨年くらいから、スーパーで売っている冷凍の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うずらのプリン」を食べてみた…北海道の旅(室蘭市)

 スイーツが好きで、北海道を訪れると豊富な種類に いつも食べ過ぎてしまうが、プリンも好きである。  今回、紹介するのは、うずらの卵を使ったプリン。 このプリンは二層になっていて、上は生乳を使って クリーミーしたまろやかなプリンで、下は濃厚なプリン になている。  もともと、うずらの卵と鶏卵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差追分の街④~にしんそば~やはりこれを食べなければ…北海道の旅(江差)

 江差に訪れたら必ず食べなければいけないもの… それは、「にしんそば」  甘いにしんの甘露煮がそばの上に乗る。  もともと「にしんそば」は、京都が本場。  でも、そのにしんは、江差から北前船で運んだもの。  なので、こちらが元祖ではとのこと。  江差はにしん漁で栄えたのだから、そうなのかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道のこれが室蘭カレーラーメンかぁ…北海道の旅(室蘭市)

 カレーを使った商品をご当地グルメとしている ところは多い。  これが室蘭のカレーラーメン。  カレーラーメンって普段食べるだろうか?  私の人生で、カレーラーメンを外食した記憶は1回きりだ。  家でも食べたのは数度…  そんなカレーラーメンを室蘭では、ラーメン店の多くがメニュー化 して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予約後一年待ちの幻のプリン~エゾアムプリン製造所…北海道の旅(富良野市)

 富良野市街から遠く離れた丘の上で、一日に18個しか作らない 幻のプリン。  販売方法は、道外発送、道内発送、直接販売とのことで、道外か ら予約すると、1年近く待たなければ口にすることができないプリン。  ふらの「牛乳プリン」でも「旭山動物園の軌跡のプリン」でもない。  今年の3月、テレビ番組の「いきなり!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅弁 母恋めし…やっと味わえた「ほっき貝」を使った室蘭本線の駅弁…北海道の旅(室蘭市)

 私にとって幻の駅弁が「母恋めし」…  それは室蘭本線の「母恋駅」に売っている駅弁である。  この駅弁、私にとっては幻の駅弁であった。  初めて訪れた時、レンタカーのカーナビの設定が思う通りにいかず、 30分近く迷い、到着した母恋駅の駅舎から地元民らしき人が、数個の 駅弁を抱えでてきた光景を見て、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三島の「元祖うなよし」…うな丼が高くなったなあ…

 三島の鰻の店「元祖うなよし」  超有名な店である。  4回目の訪問であまり感動もせず、そのため店構えも撮らずに 入店。  でも食べたかった「うな丼」  最近の価格高騰により、「並うなぎ丼」でも2950円、 せっかくだから大盛り(200円プラス)にして…  これがそれ    中身はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の黒豆と栗きんとんは…

 昨年の夏、ニセコを訪れた時、正月用の黒豆を購入した。  前年までは、十勝産の黒豆だっただが、今回はちょっと趣きを変えて 道の駅ニセコビュープラザにて買った黒豆だ。  見かけはどうでしょうか?  甘さも適度に控えめで、評判がよろしゅうございます。  そして、栗きんとんもつくりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけずに本場の讃岐うどんが手に入った…

 昨年の秋頃からハマっている食べ物がある。  それは「讃岐うどん」  なにかのきっかけで食べ始め、週1回は食べているのだが、いつも食べているのは 数年前から流行っている冷凍の讃岐うどん。  この冷凍のうどん…侮るなかれ、結構簡単に本場に近いコシのあるうどん が食べられる。  なので、週最低1回は朝食と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一の立ち食いそば屋(駅そば屋)の記憶…北海道の旅(音威子府村)

 遡ること30年以上だろうか、まだ私が子供だった頃、全国の立ち食い そば屋のランキングをテレビ番組で行っていたのを観た記憶がある。  私自身、その頃の他の番組の記憶はほとんど無いのだが、何故か 北海道のどこかの駅のそば屋が一位になったのを覚えている。  記憶が残っているのだから、かなりの印象だったのだろう、もしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べつかいの牛乳屋さん~べつかい乳業興社を訪ねる…北海道の旅(別海町)

 先日、ジャンボホタテバーガーを紹介したが、別海で一番盛んな 酪農の産物…牛乳を紹介しない訳にはいかない。  数年前まで、私が住む市内に、北海道の産物を専門に販売する 店があった。  そこで販売していた牛乳がこれ  コーヒー牛乳もある!  テトラパックの牛乳なんて…なんと懐かしい~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「別海ジャンボホタテバーガー」道東の街にてご当地グルメを食べる~北海道の旅(別海町)

 野付産の大きなホタテを使った「別海ジャンボホタテバーガー」     都会のファーストフード店の食べるホタテバーガーとはちょっと違う。  春巻きの皮でホタテを包んだものが挟まれている。  それと、他にもこだわりが…  さすが別海、大きなジョッキに入った牛乳も必ず付いてくる。  町内では現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生牡蠣が美味かった…

 昨日、地元の居酒屋で生牡蠣を食べた…  牡蠣を食べると厚岸を思い出す…  Mサイズ1個80円の牡蠣からLサイズ160円のマルエモン等の牡蠣…  やはりまた食べたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オホーツク網走ザンギ丼~もうひとつの網走のご当地グルメ…北海道の旅(網走市)

 網走のご当地グルメには、先に紹介した「モヨロ丼」の他にもうひとつ オホーツク網走ザンギ丼がある。  オホーツクサーモン=カラフトマス  夏の終わりから秋にかけて、道東の川を遡上する、この広い意味での鮭 というか鱒の一種は、鮭缶等の缶詰めに利用されることが多い。  そんなサーモンを使った唐あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網走のご当地グルメ「網走モヨロ鍋」~流氷に乗ってやってきたオホーツク…北海道の旅(網走市)

 「流氷の民」とよばれ、流氷に乗ってやってきたといわれるモヨロ人。  別名「オホーツク人」は、5世紀ころに網走の付近にやってきて、アイ ヌ人とは別の文化を繁栄させて、13世紀ころに突如として消えてしまう。  そんな謎の多いモヨロ人が残したモヨロ貝塚で出土される土器を模し た鍋…  網走では、その鍋を使ったご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道らしい景色を見ながら、搾りたての牛乳を100円で飲み放題!…北海道の旅(豊富町)

道北の豊富町にある大規模草地牧場  日本有数の規模の牧場に1500頭ほどの牛が放牧されている。  そこの丘の上にあるレストハウス。  ここはジンギスカンも食べられるが、私の目指したものはこれ  100円で牛乳が飲み放題!  しかも新鮮である。  こんな感じで提供されるが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和菓子「大福」がメロン味・しそ味・ミルク味等々…北海道の味(名寄市)

 日本最大のもち米の産地である名寄市、  その街にある道の駅「もち米の里 なよろ」  そこには、ソフト大福と呼ばれるバラエティーにあふれた 味の「大福」がある。     いちご大福は当然、ミルク味、しそ、メロン、ハスカップ、青えんどう…  いろいろな味をもつ大福たちが並んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一巨大なカニの爪…カニの刺身はほんのり甘く美味しかった…北海道の旅(紋別市)

 オホーツク海に面する紋別市。  ここには高さ12メートルのカニの爪がある。  下から見るとこうだ。  こんな街で経験したかったもの…  それは、カニを生で刺身を食べること。  通常、カニは茹でて食べるが、当然生でも食べられる。  各地で、カニの刺身を食べたせれくれる店があるが、私が訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たっぷりと牡蠣を使った「かき丼」と旨味の詰まった「焼きかき」…北海道の旅(厚岸町)②

 これも厚岸で食べたかったメニューのひとつ…  「かき丼」  今回訪れたのは「厚岸海産」という店だ。  自宅ではこんな食べ方ができないが、そこは厚岸…  たくさんの「かき」を使った丼は、ご飯をかきこみたくなる。   値段は1000円だったか…  味は、「親子丼」のつゆの出汁がかつお節ベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道でプリプリでジューシーな海のミルク…牡蠣を食す…北海道の旅(厚岸町)①

 カニやイクラ、ウニにホタテ…  北海道の海産物をあげるときりがないが、「牡蠣」も忘れてはならない。  北海道を代表する牡蠣の生産地「厚岸」では、なんと一年中牡蠣を食べ られる。  そんな、厚岸は何度も訪れたが、いつも早朝か夕刻になることが多く、 牡蠣を食べる機会がなかった。  しかし、昨年の5月、ち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鮭といえば…標津の海鮮丼!イクラとサケとホタテがたっぷり…北海道の旅(標津町)

 毎回、北海道旅行の際は、そのうちの一泊くらいは、一般的な観光コース とは少し外れた街に泊まることにしている。  この時は、道東の港町、道内でも鮭漁で有名な標津町に泊まった。  当然、夕食はその土地の郷土料理をいただく。  向かったのは、郷土料理「武田」。  メニューをみると、やはり「サケ」関係の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅JRタワーの回転寿司「根室花まる」は美味しかった…「北海道の旅」(札幌市)

「根室花まる JRタワーステラプレイス店」  今年の冬、札幌を訪れた時、評判の高い回転寿司屋があったので 一度を訪れようと食べに行ったのがここ。  平日の昼前に行ったのだが、既に客は並んでおり、結局20分程 待って店に入れた。  いろいろなネタがあった…  冬だったので、大好きな「鱈の白子」……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オホーツクの畑で育った「いちごのフレッシュジュース」…北海道の旅(小清水町)

 小さな可憐な花を咲かせて観光客を楽します 小清水原生花園…  そんな原生花園のそばに、この近くの畑で育った イチゴを使ったジュースがある…  そんな情報をネットで知り、近くを通った際に店に立ち寄ったこと がある。  苺の丘こうも浜っこ店…  知らないと分かりづらいが店だったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美瑛グルメのおススメ~美瑛産の新鮮な農産物を地元で食べる!!…北海道の旅(美瑛町)

 新鮮なイチゴジュース!  美瑛産の新鮮な農産物を直売しているJAびえい直営の 「美瑛選果」が数年前に誕生した。  ここには、農産物を直売するスペースは当然あるが、それだけ ではなく、それらの製品をスイーツ等に加工し、テイクアウトや イートインができる「選果工房」がある。  最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more