テーマ:道東

知床でクジラを観る!「ホエールウォッチング」~これを経験したかった…北海道の旅(羅臼町)

 昨年の夏、その旅の大きなイベントとして楽しみにしていたホエール ウォッチングに行ってきた。  知床羅臼からその船はでていた。  7月の後半だったこの日…かなりの確率で「マッコウクジラ」に 出会えるという…  さあ、羅臼港を出発  「あっ!」  潮吹いてる!!! だけど1㎞ほど先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の絶景!琵琶瀬展望台から霧多布湿原を望む北太平洋シーサイドライン…北海道の旅(浜中町)

 北海道の牧草地を走るのも好きだが、もう一つの 北海道らしい景色として、こんな風景も好きである。  ここは北太平洋シーサイドラインの途中、浜中町付近の高台 にある「琵琶瀬展望台」である。  「絶景!」  ここには何度も来ているが、この日は晴天に恵まれ見晴らしが とてもよかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧多布岬の絶景~青空と青い海とエゾカンゾウの花…北海道の旅(浜中町)

 今年の7月のある日、私の旅には珍しく晴れた日だった。  以前に何度か訪れた、ここ霧多布岬…  過去の旅行時は、すべて天候不良で、いつも霧に包 まれていた。  でも、この日はこの景色…  名前からして「霧が多い」と思えるが、実はアイヌ語の 「キタップ」(茅を刈る処)の当て字だ。  正式名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花々が彩る「紫竹ガーデン」へ~北海道ガーデン街道…北海道の旅(帯広市)

 18000坪の敷地に、2500種の花が植えられて、 季節ごとにその趣を変え、訪れる人を楽しませてくれる。  そんな帯広の「紫竹ガーデン」  入場料500円ほどで、綺麗な花々を観ることができる。  今まで何度も帯広に来たが、今年の7月、初めて 訪れた。  私の場合、30分ほどし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十勝の花を巡るガーデン街道~コニファーを中心とした真鍋庭園…北海道の旅(帯広市)

 富良野から十勝平野にかけてのフラワーガーデンめぐり が流行っている。  今年の7月に十勝を訪れた時、いくつかのガーデンに行った。  最初に向かったのが、帯広市にある「真鍋庭園」。  日本で初めてのコニファーガーデンと言われている。  庭園の中には、和風の庭園… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で一番有名な一直線の道とその反対側からの景色…北海道の旅(中標津町)

 北海道を旅するライダーの聖地といわれる開陽台…  道道北19号、通称「ミルクロード」  私も過去に何度かここで紹介したことがあるが、先月も訪れた。  雨男の私には、これでも今までで一番いい天気だ。  そして、向こうの丘から撮った風景…  反対側は、期待したほどのいい景色ではなかった… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べつかいの牛乳屋さん~べつかい乳業興社を訪ねる…北海道の旅(別海町)

 先日、ジャンボホタテバーガーを紹介したが、別海で一番盛んな 酪農の産物…牛乳を紹介しない訳にはいかない。  数年前まで、私が住む市内に、北海道の産物を専門に販売する 店があった。  そこで販売していた牛乳がこれ  コーヒー牛乳もある!  テトラパックの牛乳なんて…なんと懐かしい~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「別海ジャンボホタテバーガー」道東の街にてご当地グルメを食べる~北海道の旅(別海町)

 野付産の大きなホタテを使った「別海ジャンボホタテバーガー」     都会のファーストフード店の食べるホタテバーガーとはちょっと違う。  春巻きの皮でホタテを包んだものが挟まれている。  それと、他にもこだわりが…  さすが別海、大きなジョッキに入った牛乳も必ず付いてくる。  町内では現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生牡蠣が美味かった…

 昨日、地元の居酒屋で生牡蠣を食べた…  牡蠣を食べると厚岸を思い出す…  Mサイズ1個80円の牡蠣からLサイズ160円のマルエモン等の牡蠣…  やはりまた食べたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オホーツク網走ザンギ丼~もうひとつの網走のご当地グルメ…北海道の旅(網走市)

 網走のご当地グルメには、先に紹介した「モヨロ丼」の他にもうひとつ オホーツク網走ザンギ丼がある。  オホーツクサーモン=カラフトマス  夏の終わりから秋にかけて、道東の川を遡上する、この広い意味での鮭 というか鱒の一種は、鮭缶等の缶詰めに利用されることが多い。  そんなサーモンを使った唐あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

網走のご当地グルメ「網走モヨロ鍋」~流氷に乗ってやってきたオホーツク…北海道の旅(網走市)

 「流氷の民」とよばれ、流氷に乗ってやってきたといわれるモヨロ人。  別名「オホーツク人」は、5世紀ころに網走の付近にやってきて、アイ ヌ人とは別の文化を繁栄させて、13世紀ころに突如として消えてしまう。  そんな謎の多いモヨロ人が残したモヨロ貝塚で出土される土器を模し た鍋…  網走では、その鍋を使ったご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地平線の見える多和平(リベンジ編)…北海道の旅(標茶町)

 地平線が見えるといっても、天気がよくなきゃ迫力がない。    日本一の牧場と呼ばれるこの地に来たのは2度目。  前回より少し青空があったが、快晴には程遠い。  レストハウスも寂しげだ。  この近くに標茶町育成牧場があるが、そこではサッポロビール 北海道プレミアムのC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床羅臼の高台にある「クジラの見える丘公園」…北海道の旅(羅臼町)

 知床羅臼の高台にある「クジラの見える丘公園」  羅臼町観光協会のHPによると、  「マッコウクジラの噴気やオッポを観察できるのは、 日本でもココ羅臼だけ…」とのこと。  眺めは確かに良い。。  クジラの種類の説明もある  そして、わずか25㎞先には   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一巨大なカニの爪…カニの刺身はほんのり甘く美味しかった…北海道の旅(紋別市)

 オホーツク海に面する紋別市。  ここには高さ12メートルのカニの爪がある。  下から見るとこうだ。  こんな街で経験したかったもの…  それは、カニを生で刺身を食べること。  通常、カニは茹でて食べるが、当然生でも食べられる。  各地で、カニの刺身を食べたせれくれる店があるが、私が訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たっぷりと牡蠣を使った「かき丼」と旨味の詰まった「焼きかき」…北海道の旅(厚岸町)②

 これも厚岸で食べたかったメニューのひとつ…  「かき丼」  今回訪れたのは「厚岸海産」という店だ。  自宅ではこんな食べ方ができないが、そこは厚岸…  たくさんの「かき」を使った丼は、ご飯をかきこみたくなる。   値段は1000円だったか…  味は、「親子丼」のつゆの出汁がかつお節ベース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道でプリプリでジューシーな海のミルク…牡蠣を食す…北海道の旅(厚岸町)①

 カニやイクラ、ウニにホタテ…  北海道の海産物をあげるときりがないが、「牡蠣」も忘れてはならない。  北海道を代表する牡蠣の生産地「厚岸」では、なんと一年中牡蠣を食べ られる。  そんな、厚岸は何度も訪れたが、いつも早朝か夕刻になることが多く、 牡蠣を食べる機会がなかった。  しかし、昨年の5月、ち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

知床の温泉~「熊の湯」~山の中にある自然に囲まれた秘湯…北海道の旅(羅臼町)

 知床峠を越える知床横断道路の羅臼町の近くに、その温泉はある。  温泉は羅臼川を挟む対岸の自然の中にある。  横断道路側に、若干駐車場があり(いつも混んでいるが…) そこに車を止め、橋を渡っていく。   数十年前に、地元の人の努力に寄り、熊もでるようなこの地に  立派な小屋をたてたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美幌峠からの雄大な景色~屈斜路湖…北海道の旅(美幌町)

 北海道らしい景色のひとつとして、美幌峠からの眺めがあげられる。  遮るもののない雄大な景色が、この美幌峠から眺めることができる。  屈斜路湖を一望にできるこの場所は…  何度も訪れているが…正直このように天気が良い時は、 私の場合はごく稀で…    こんなに晴れている時はめっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「名もない展望台」という名の展望台と直線の道路…北海道の旅(斜里町)

 斜里町に延びる北海道らしい直線の道…  その国道の端にある  「名もない展望台」という名の展望台…  もちろん入場料などとることもなく、高台の上に佇む 小さな展望台…  ここから見るオホーツク海もいい。  こんな展望台の上で、何も考えずに景色を眺めていると  きっと嫌な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮭といえば…標津の海鮮丼!イクラとサケとホタテがたっぷり…北海道の旅(標津町)

 毎回、北海道旅行の際は、そのうちの一泊くらいは、一般的な観光コース とは少し外れた街に泊まることにしている。  この時は、道東の港町、道内でも鮭漁で有名な標津町に泊まった。  当然、夕食はその土地の郷土料理をいただく。  向かったのは、郷土料理「武田」。  メニューをみると、やはり「サケ」関係の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フウセンウオとにらめっこ~夏のオホーツク流氷館で氷点下体験。…北海道の旅(網走市)

 オホーツクの海に生息しているという「フウセンウオ」  愛きょうのある顔立ちだが、この生物に会えるのがここ オホーツク流氷館。  天都山の頂上近くにある施設だ。  名前のごとく、施設内の一部では氷点下15度を体験できる。     面白い実験をさせてくれて、部屋に入る前に濡れたタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏でも氷点下20度を体験、クリオネも観れる!「オホーツク流氷科学センター」…北海道の旅(紋別)

 オホーツクの紋別市に、道立の観光施設「流氷科学センター」がある。  夏でも、流氷が流れ着く時期の体験ができる施設だ。  中ではクリオネを見ることができる  クリオネ以外にも見どころが多い。  でも、一番のメインは、いつでも氷点下20度を体験できること。  いきなり白クマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハナミズキ」のDVDを鑑賞したら切なくて…

 庭に一本のハナミズキの木がある。  次第に色づいてきたのをしばらく見ていたら、そういえば 「ハナミズキ」という映画があったことを思い出し、DVDをレ ンタルで借りて自宅で映画を観た。  この映画、数年前に上映されていたので、ロケ地が北海道の 釧路や白糠で行われたというということだけ知っていたが、映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロマ湖の「ホタテバーガー」~揚げたてのホタテフライを挟んで…北海道の旅(佐呂間町)

 この付近に行くと必ず寄って食べるものが結構ある。  道東のサロマ湖を通る時は必ずこれを食べる。    北勝水産の「ホタテバーガー」  有名な土産物売り場だが、  店内にある喫茶コーナーで食べさせてくれる。  店内ではホタテを焼いたり、刺身で食べさせてくれる。  他にも何種類かあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年北海道旅行②

 毎年5月に北海道に訪れている。  2011年度の5月は道東を訪れた。  釧路空港に降りて、釧路湿原…  もう何度来たことだろう…  厚岸の牡蠣を思う存分食べて  詳細は後日掲載することにして  1日目は釧路でザンギを食べて終了。  2日目は浜中を通り、  別海の牛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚内公園の展望台~はるか海の彼方サハリンまで…北海道の旅(稚内市)

 稚内市街を見下ろす稚内公園に、更に見晴らしの良い 場所がある。  観光スポットでもあるが、イマイチ地味…  稚内市開基百年記念塔がそれである。  海抜170mほどのところにあり、更に塔の高さが80mなので かなり見晴らしが良い。  だが、有料なので大人400円が必要だ。  1・2階部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床にある日本版「ストーンサークル」の遺跡…北海道の旅(斜里町)

 いつだったか…  知床の斜里町の山道を通っていた時だった。  海沿いを走ろうと車を運転していたところ、  レンタカーのカーナビに  「ストーンサークル」との表示があった。  「ストーンサークル?」  イギリスには有名な「ストーンヘンジ」があるが、日本にもある のか?  とにかく、確かめよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロマ湖のもう一方の砂州の先端…北海道の旅(湧別町)

 サロマ湖のオホーツク海と湖の間にある砂州。  常呂町にはワッカ原生花園があったが、反対側には何があるのか?  とりあえず行ってみようと思って訪れた湧別町から見るサロマ湖だ。  どこまで行けるのかとレンタカーを走らせたが、キャンプ場があって その先が入れない。  こちら側は少し地味だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロマ湖に甘い水が湧く井戸~花の聖水「ワッカの水」…北海道の旅(北見市)

 竜宮街道が舗装された道から、赤いダートな道に代わる。  しばらく行くと、立派なトイレがあった。  確かにここまでくると、トイレが必要になる。  かれこれ4㎞くらい走っている。  そして、500mほど走ると…  ついに到着した。    確かに水が湧いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロマ湖の「ワッカ原生花園」をレンタサイクルで~竜宮街道を走る①…北海道の旅(北見市常呂町)

 サロマ湖には何度も訪れているが、いつも時間が無く、 一度行ってみたかったところがある。    湖とオホーツク海との間の砂州のにある「ワッカの水」  まず、「サロマ湖ネイチャーセンターに訪れた。   この場所までは何度も来ているが、この先が未体験だ。  ここではレンタサイクルを借りた。確か1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more