テーマ:観光

十勝ヒルズ~花が咲く十勝の庭園へ…北海道の旅(幕別町)

 今年7月末のある日の十勝ヒルズ  初めて訪れた場所  まだ、新しい観光地だと思うが、  西洋の庭園風でゆっくり見るには良いだろう。  でも、途中思ったのだが、  入口で、庭園内の案内マップをもらったが、 例えば、順路を示す案内板がスロープにはなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も北海道に行けた…

 今年も北海道に行くことができた。  道央から道北、そして道央へ戻る…  少し移動距離があったけれど  かなり前から予定していたが、途中、予定日に 仕事が入ってしまい、あきらめた時もあったが、 なんとかなった。  よかった…  ただ、今回も旅の途中に「胃腸炎」を発症し、体調不良 の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床でクジラを観る!「ホエールウォッチング」~これを経験したかった…北海道の旅(羅臼町)

 昨年の夏、その旅の大きなイベントとして楽しみにしていたホエール ウォッチングに行ってきた。  知床羅臼からその船はでていた。  7月の後半だったこの日…かなりの確率で「マッコウクジラ」に 出会えるという…  さあ、羅臼港を出発  「あっ!」  潮吹いてる!!! だけど1㎞ほど先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貝殻を敷きつめた白い道が続く「宗谷丘陵」~北海道の知られざる風景…北海道の旅(稚内市)

 氷河時代に形成された地形が残る宗谷丘陵…  なだらかな丘が幾重にも重なり、雄大な景色を見せている。  一方、風を利用した風力発電機が数多く設置され、その数は 57基とのことで、これもまた圧巻である。  また、食肉用の牛も放牧されている。  これは「宗谷黒牛」というブランド名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の絶景!琵琶瀬展望台から霧多布湿原を望む北太平洋シーサイドライン…北海道の旅(浜中町)

 北海道の牧草地を走るのも好きだが、もう一つの 北海道らしい景色として、こんな風景も好きである。  ここは北太平洋シーサイドラインの途中、浜中町付近の高台 にある「琵琶瀬展望台」である。  「絶景!」  ここには何度も来ているが、この日は晴天に恵まれ見晴らしが とてもよかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、旅立ちます…北海道へ

 前回5月の、とてつもなく辛い旅行の思い出を吹っ切るために、 もうすぐ旅立ちます。  今回は、幻のプリンを食べたり、  花の庭園を回ったり、  ホエールウォッチングをしたり…  楽しみだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が人生で最も辛い旅だった…

   我が人生において、こんなにも辛い「旅」があっただろうか?  3泊4日の行程で出発した北海道旅行。  身内を連れて行ったので、北海道観光の王道である、旭川・美瑛 ・富良野・小樽・札幌をめぐるように計画を立てた。  出発する数日前から、少し体調が悪かったのだが、  その二日目、急性(感染性)胃腸…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

青年よ大志を抱け!クラーク博士がこの名言を残した場所…旧島松駅逓所(北広島市)

 「青年よ、大志を抱け!」  という有名なクラーク博士の言葉。  自らの帰国の際に、集まってくれた札幌農学校の第一期生に対して発した 言葉とされる。  本当にそのような言葉だったのか…諸説あるようだが、ともかく、その言葉 を残した場所が、この駅逓所だったといわれている。  「駅逓所」とは、駅舎と人馬を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊が襲ってきた!!?サイロ展望台にて…北海道の旅(洞爺湖町)

 以前、2009年11月12日付けのブログで、知床の羅臼で野生の熊と 遭遇したことを掲載したことがあるのでご覧いただきたい。  今回は…  本物ではない。  洞爺湖を一望する絶好のロケーションのひとつ、 「サイロ展望台」での出来事であった。  ここではヘリコプターで洞爺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅弁 母恋めし…やっと味わえた「ほっき貝」を使った室蘭本線の駅弁…北海道の旅(室蘭市)

 私にとって幻の駅弁が「母恋めし」…  それは室蘭本線の「母恋駅」に売っている駅弁である。  この駅弁、私にとっては幻の駅弁であった。  初めて訪れた時、レンタカーのカーナビの設定が思う通りにいかず、 30分近く迷い、到着した母恋駅の駅舎から地元民らしき人が、数個の 駅弁を抱えでてきた光景を見て、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道の桜を観てもらうために…

 今年の5月に北海道旅行を計画している。    普段は一人旅なのだが、今回は身内を連れていく。  北海道が初めての人もいて、絶対楽しんでもらえる行程を 考える自信はあるのだが、ひとつ問題がある。  同行する人から  「北海道の桜を観たい!!!!」  という強いリクエストがあるのだ。  そりゃ、5月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三島の「元祖うなよし」…うな丼が高くなったなあ…

 三島の鰻の店「元祖うなよし」  超有名な店である。  4回目の訪問であまり感動もせず、そのため店構えも撮らずに 入店。  でも食べたかった「うな丼」  最近の価格高騰により、「並うなぎ丼」でも2950円、 せっかくだから大盛り(200円プラス)にして…  これがそれ    中身はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の富士山の姿…雲ひとつない快晴に映える富嶽

 本日、2013年1月19日の午前10時頃の富士山である。  所用があって富士宮まで行ったが、その姿がこれ    少し移動して…  その1時間後に別の場所から…  地元の人間ではない私にとって、今日の富士山は素晴らしかった…    以前にも出会ったことがあり、ここにも載せたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空と海と…地球が丸く見える絶景の地球岬 …北海道の旅(室蘭市)

 あれはいつだったか…そう「地球岬」を初めて訪れた時。  水平線が丸く見えるといわれて楽しみにしていた「地球岬」だったが、 雨男ぶりを発揮し、その景色は…  展望台にある「幸福の鐘」もこれだ…  視界は5mほどで、ここまで車で来るのも一苦労だった。  下の方で波音だけが聞こえ、かろうじてここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地平線の見える多和平(リベンジ編)…北海道の旅(標茶町)

 地平線が見えるといっても、天気がよくなきゃ迫力がない。    日本一の牧場と呼ばれるこの地に来たのは2度目。  前回より少し青空があったが、快晴には程遠い。  レストハウスも寂しげだ。  この近くに標茶町育成牧場があるが、そこではサッポロビール 北海道プレミアムのC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセコの山にある神秘的な沼~神仙沼…北海道の旅(共和町)

 ニセコの山の上のパノラマラインを走っているとレストハウスと 駐車場が現れ、そこに神仙沼への入口がある。  過去に一度、沼まで行こうと思ってこの駐車場まで来たことがあったが、 時期が5月中旬で周囲に積雪があり、沼への進入が禁止されていて非常 に残念な思いをしたことがあった。  入口からはこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知床羅臼の高台にある「クジラの見える丘公園」…北海道の旅(羅臼町)

 知床羅臼の高台にある「クジラの見える丘公園」  羅臼町観光協会のHPによると、  「マッコウクジラの噴気やオッポを観察できるのは、 日本でもココ羅臼だけ…」とのこと。  眺めは確かに良い。。  クジラの種類の説明もある  そして、わずか25㎞先には   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館の史跡「四稜郭」~有名な「五稜郭」を守るために…北海道の旅(函館市)

 五稜郭や鎮守府である東照宮を防御するため築造されたと いわれる史跡…「四稜郭」  有名な観光スポットの「五稜郭タワー」や  「五稜郭」   の影に隠れた観光地。  「四稜郭」の名は、蝶(ちょう)が羽を広げたような形を していることから付けられたようである。  当初は、四隅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウスタイベ千畳岩~オホーツク海の奇景…北海道の旅(枝幸町)

 オホーツク海を横に見ながら、北上を続けると いろいろな景色に遭遇する。  これもその中のひとつ…  ウスタイベ千畳岩。  冬になると流氷が訪れるオホーツクの荒波にもまれたのか…  畳のような岩が重なり合っている。  隣接する無料のキャンプ場。  この岩を見るため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で宝物探し!旅のバトンを受け継ぐ!!

 以前、旅の楽しみのひとつに、違う行程で北海道に行く 知り合いに、約束した場所に足跡を残してもらい、後から 行く人が、その証拠のものを探しに行く… そんな旅の楽しみ方を紹介した。  例えば、広大な北海道の大地のどこかに、最初に訪れた 仲間が目印を残しておく…(「ひも」とかがいい)  後から旅する人が、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

知床の温泉~「熊の湯」~山の中にある自然に囲まれた秘湯…北海道の旅(羅臼町)

 知床峠を越える知床横断道路の羅臼町の近くに、その温泉はある。  温泉は羅臼川を挟む対岸の自然の中にある。  横断道路側に、若干駐車場があり(いつも混んでいるが…) そこに車を止め、橋を渡っていく。   数十年前に、地元の人の努力に寄り、熊もでるようなこの地に  立派な小屋をたてたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美幌峠からの雄大な景色~屈斜路湖…北海道の旅(美幌町)

 北海道らしい景色のひとつとして、美幌峠からの眺めがあげられる。  遮るもののない雄大な景色が、この美幌峠から眺めることができる。  屈斜路湖を一望にできるこの場所は…  何度も訪れているが…正直このように天気が良い時は、 私の場合はごく稀で…    こんなに晴れている時はめっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「名もない展望台」という名の展望台と直線の道路…北海道の旅(斜里町)

 斜里町に延びる北海道らしい直線の道…  その国道の端にある  「名もない展望台」という名の展望台…  もちろん入場料などとることもなく、高台の上に佇む 小さな展望台…  ここから見るオホーツク海もいい。  こんな展望台の上で、何も考えずに景色を眺めていると  きっと嫌な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の足跡を残す…お金のかからない楽しみ方

 夏のシーズンともなると、職場等の身近なところ北海道旅行を する人が何人かはいる。  北海道でなくてもいいのだが、もしも同じ観光地に訪れることが 分かったなら、私はこんな企画を持ちかける。  「どこでもいいから、何か足跡を残しておいて…」  私が先に行く場合はこちらで足跡を残すのだが…  例えばこんな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「北の大地」の名前の由来~「北海道命名の地」…北海道の旅(音威子府)

 道北の名寄国道を走っていていると、音威子府の山間に こんな看板が出ている場所がある。    何にもない区間なので、注意していないと見過ごしてしまう 場所だ。  ここを天塩川に向かって、細いダートな道を進んでいくと碑が ある。    この場所は河原に沿っているので、前回来た時には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年度末業務を終えて…

 去年までなら、5月頃に毎年予定する北海道旅行に想いを馳せ、 休日もなく怒涛のごとく押し寄せる業務を乗り越えるのだが、今年は 違った。  4月になると環境が変わり、5月に旅行が行けなくなってしまった。  例年なら休みも取れる今月も、休めなくなると思われる。  疲れた…  でも、  前向きに …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more