サロマ湖の「ワッカ原生花園」をレンタサイクルで~竜宮街道を走る①…北海道の旅(北見市常呂町)

 サロマ湖には何度も訪れているが、いつも時間が無く、

一度行ってみたかったところがある。
 



 湖とオホーツク海との間の砂州のにある「ワッカの水」

 まず、「サロマ湖ネイチャーセンターに訪れた。

 
画像


この場所までは何度も来ているが、この先が未体験だ。

 ここではレンタサイクルを借りた。確か1日600円だった。

 ちなみに、今まで何回か来た時には大きな馬が客を載せた

馬車をひく「ドリームワッカ号」があったが、今年は休みらしい。

 さあ!

 これから「ワッカ原生花園」の中のサイクリングロードを走り、

「ワッカの水」が湧く場所まで自転車だ。

画像


 一応道は舗装されている。

 自転車があまり自分の体に合わず乗りにくかったが、

海風が吹き、心地よい風を切って走る。

画像


 ちなみにこの原生花園からワッカの森にかけての道は

「竜宮街道」と呼ばれている。

画像


 一休みすることろもある。

 
画像

さて、サロマ湖はご存じのとおり、オホーツク海に面しているが

湖と海との境は、細長い土地「砂州」になっている。そして一部分が海と

つながっている汽水湖だ。

 なので、その砂州から湖側を撮ると

画像


 すぐ反対側には、オホーツク海に面する砂浜がある。

画像


 しばらく走ると、人工的に造られた海と湖をつなぐ水路が現れた。

画像


 これは、湖内で漁業をするのには新鮮な海水が必要なため、

本来自然に海とつながっている部分から入る海水では足らず、

ここにも人工的に海水が入ってくるようにしたとのこと。


 さて、

 「ワッカの水」はまだ先のようだ…

"サロマ湖の「ワッカ原生花園」をレンタサイクルで~竜宮街道を走る①…北海道の旅(北見市常呂町)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント