愛媛では~道後温泉と鯛ソーメン…四国の旅(愛媛松山)

 我が人生で3度目の愛媛訪問。

 本州、四国、九州、北海道のうち、一番最後に訪れた5年前から

今回で3回目。

 その3回とも訪れたのは愛媛の松山と香川の高松だ。

 香川から愛媛入りしたのだが、今回は今治経由でタオルを購入し

海岸沿いの道を通って松山に入った。

 途中の道の駅では、地の果物や野菜、加工食品を買い、とても

気分の良いドライブができた。

 さて、松山には昼過ぎに到着したので、以前から食べてみたかっ

た「鯛そうめん」にチャレンジすべく、五色そうめんで有名な「五色そ

うめん森川」が直営する「郷土料理五志喜」に訪れた。(店構えの

画像は撮るのを忘れた)

 古い建物で、歴史を感じさせたが、そこの二階に通され席に着く。

 メニューは…

画像


 「鯛そうめん」には決まっていたが。鯛の姿煮か切り身が付くかで値段が違う。

 これはあらかじめ調べていったので両方頼むことにした。

 まず、姿煮は1850円也。

画像


 見かけはこちらのほうがよい。

画像


こちらは、切り身が入っているだけで、鯛といわれれば

鯛とわかる状態だ。1630円…

画像


 これらの鯛は甘く煮漬けられているのだが、実は姿煮

は食べるために身を崩すと、小骨が多く食べづらい。一方

切り身は簡単にほぐれる。見かけだけで姿煮を選んでしまうが

味も変わらず食べやすく、そして価格も安い切り身がおすすめだ。

画像


 さて、松山と言ったら道後温泉。 

 道後温泉に入り温泉街を歩いてみた。

画像


画像


画像



画像


 坊っちゃん団子も買い宿に入る。以前土産にして好評だった

伊予かんのマーマレードを沢山購入。

 今宵の宿「花ゆづき」で旅情を深める…

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック