江差追分の街④~にしんそば~やはりこれを食べなければ…北海道の旅(江差)

 江差に訪れたら必ず食べなければいけないもの…

それは、「にしんそば」

画像


 甘いにしんの甘露煮がそばの上に乗る。

 もともと「にしんそば」は、京都が本場。

 でも、そのにしんは、江差から北前船で運んだもの。

 なので、こちらが元祖ではとのこと。

 江差はにしん漁で栄えたのだから、そうなのかもしれない。

 ここは、江差に代々続く「横山家」

 
画像


 この建物は160くらい前に建てられたものらしい。


画像


 ここに入るためには入館料300円が必要だ。

画像


 家の中は、歴史を感じさせるものばかり…

 その部屋の一つで、にしんそばをいただく。

画像


 そして目当ての

 にしんそば 900円

画像


 実は、ここでにしんそばを食すのは2回目だ。

 にしんは甘い…つゆも少し甘め…

 本格的な蕎麦屋のものと比べると差はあるが、

横山家で代々伝わるレシピとのこと。

 古い建物の中でそばを食べ終わったら、なぜか

小さいころの自分の家を思い出した…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック