北海道でプリプリでジューシーな海のミルク…牡蠣を食す…北海道の旅(厚岸町)①

 カニやイクラ、ウニにホタテ…

 北海道の海産物をあげるときりがないが、「牡蠣」も忘れてはならない。

 北海道を代表する牡蠣の生産地「厚岸」では、なんと一年中牡蠣を食べ

られる。

 そんな、厚岸は何度も訪れたが、いつも早朝か夕刻になることが多く、

牡蠣を食べる機会がなかった。

 しかし、昨年の5月、ちょうど昼時に訪れるチャンスがあり、厚岸漁協の直売所

「エーウロコ」に行ってみた。

画像


 店の中では、厚岸の特産物が並んでいたが、

画像


 やっぱりここに来たら「牡蠣」でしょう。

画像


 水槽でそのまま生かされて売られている牡蠣は、1個ずつ買えるようになっており、

 いくつかの種類のなかで選んだのは、厚岸のブランド牡蠣

 「マルえもん」

画像


 店内では、購入した牡蠣をそのまま食べられるコーナーが設けられている。
 
画像


 皿ごとラップして、レンジで「チン!」

画像


 簡単に調理ができ、美味しい牡蠣が食べられる。

画像


 「うまそ~」

画像


 ぷりっぷりの牡蠣は、とても美味しい。

 
 厚岸は、好きな街のひとつで、なぜかここに訪れると気分が高揚する。

 牡蠣の販売店としては、道の駅「コンキリエ」もあるし、他にも

小さな店がいくつかある。

 
 北海道では、他にも近くの仙鳳趾やオホーツク側のサロマ湖、道南の

知内も有名だ。 

 
 北海道産の牡蠣は、道内の居酒屋でも食べられるし、東京などでも

販売されている。

 
 この時、自宅まで牡蠣を送り、家でも美味しい「焼き牡蠣」を食べたのを

思い出す…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

saoringo
2012年10月15日 20:40
美味しそうですね!粒がしっかりしていて食べごたえがありそう…。
私もマルえもんを食べたことがありますが、ミルキーで格別ですよね♪
新鮮で食べれて羨ましいです。

この記事へのトラックバック