フウセンウオとにらめっこ~夏のオホーツク流氷館で氷点下体験。…北海道の旅(網走市)

 オホーツクの海に生息しているという「フウセンウオ」

画像


 愛きょうのある顔立ちだが、この生物に会えるのがここ

オホーツク流氷館。

画像


 天都山の頂上近くにある施設だ。

 名前のごとく、施設内の一部では氷点下15度を体験できる。

  

画像


 面白い実験をさせてくれて、部屋に入る前に濡れたタオルを渡され、

氷点下の部屋に入室後、そのタオルをくるくる回すと…

 タオルの水分がすぐに凍り、タオルが立っています。
 
画像


 さて、お約束通りクリオネも観れるが、

画像


 もっと面白い生物を観ることができる!

 それは、

画像


 なんとほほえましい顔だろう…

画像


 こんなに沢山いるとちょっと不気味でもある。

画像


 紋別の流氷科学館とも違った楽しみがここにはある。

 家族連れには面白いだろう。

 
 そして…

 「暑がりの諸君!!」

 涼しいぞ!!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック