トナカイの肉を日本で食べられる店~トナカイバーガー編…北海道の旅(幌延町)

 こんなクリスマスの時期に話すのは不謹慎かもしれないが、

そういえば今年の夏、初めて食べた食材を思い出す。

画像


 トナカイ肉を使ったハンバーグを挟んだハンバーガー!

 そう、場所は道北の幌延町にある「トナカイ観光牧場」

画像


 時期が真夏で、トナカイも敷地内の一角に集められていた。

画像



画像


画像


 この施設にあるレストランのメニューは豊富で力をいれているようだ。

画像


 私がオーダーしたのはトナカイの肉のハンバーグを挟んだ

「トナカイバーガー」!

画像


 見かけは合格。

 まずは、ポテトフライを食べてみる…揚げたてでホクホクして

旨い! 普通の居酒屋より美味しかった。

 次はサラダ! これも合格! 新鮮な野菜を使っているようだ。

 さあ!いよいよ本命のトナカイバーガーを食べる!

 「ん?なんだこのパサつき加減…肉汁を感じられない…

 しかもクセがあるぞ…」
 
 豚肉との合挽きのようだが、正直、私は美味しく感じられなかった。

 特殊な肉なので贅沢を言ってはいけないかもしれないが、

堅く肉汁の少ないその肉は、独特の味わいとともに好き嫌いが

分かれるだろう。 

 もっと新鮮だったらまた違ったのかもしれない。

 ただ、私自身は、鹿や猪等の肉は好きだし、酒は辛口、焼酎は芋、

酒の肴はクセがあるものが特に好き。ブルーチーズは臭いが強ければ

強い方がいい…

 そんな人間が、このトナカイの肉のクセには舌が合わない。


 ここでは、他にトナカイの肉を使ったソーセージや、骨を煮込んで

スープのダシしているラーメンもある。もし、今度行くことが

あったらラーメンを食べよう…と思うのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック