駅弁の定番~「かにめし」…北海道の旅(長万部)

 いつもレンタカーで旅をするのだが、過去に何度か駅弁を購入した。

 北海道物産展や近所のスーパーでも駅弁大会なるものがあるが、まず買わ
ない。やはり旅の途中で食べるのが一番だからだ。

 まあ、買うのは有名どころのものなのだが、必ずその駅の売店で買うのことに
している。絶対に、近所のドライブインやデパート、空港等では買わずに、その
駅に行って買う。車で行くことになるのだが…

 これは長万部駅の「かなやのかにめし」。

画像


 確か値段は1000円ほどだったが、駅内の売店で購入しようとしたところ、既に
売り切れて無かったが、すぐ目の前に直売所があり、そこから持ってきてくれた。

画像


 カニの身をほぐしたものが一面にのっている。甘辛く煮たシイタケがアクセント。
 全国に駅弁の「かにめし」はいくつかあるが、ここが一番古いらしい。

 北海道を代表するこの駅弁、旅情もかき立ててくれる…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年10月08日 20:45
一面に敷き詰められたカニ身が美味しそうですね。
甘辛く煮た椎茸、散らし寿司などにも欠かせませんね。
秘密
2010年10月09日 02:19
そうですね。
全国のかにめしの食べ比べをしたいですね。

この記事へのトラックバック