ウニ丼とイカぶっかけ丼!!(函館朝市)

 函館三日目の朝。

 私はいまだ寝ている同行の仲間達のもとから、一人函館の朝市に向かった。

 聞いてはいたものの、いろんな店が立ち並びすごい。なにより店員の呼び込みがうるさい。

 とりあえず市場を一回りする。声をかけてくる人の波をかき分けながら…

 そして、まず一番食べたかったウニ丼。
 
 目当ての店に入り注文!

 
画像


 わさび醤油をかけて一口。
 
 「うまい!」

 初めてのウニ丼に感動!(その後の旅でもっと旨いウニ丼があったが…それは今後に
 とろけるような感覚が口の中に広がる。
 これはたぶん「キタムラサキウニ」だ。(これもその後キタムラサキウニとエゾバフンウニの違いを知ることになる)
 
 朝の6時台に食べてもおいしく感じる。
 
 当然完食!

 「ん?」
 腹が満足していない。もう一杯なにか食べたくなってきた。

 別の店で「イカぶっかけ丼」を食べる。

 
画像


 こちらはしょうが醤油で味付けされている。 

 さすが函館のイカは新鮮で、これも「旨い!」

 (その時の感動は今でも覚えているが、朝市などは、今は行かない。観光客相手の値段だから少し高めに感じるからだ。最近は、「自由市場」や「廉売」に寄ることにしている。)

 さて、どんぶりを朝から二杯食べ、今度は土産物の物色。
 一時間ほどしてホテルに戻る。
 ホテルではバイキングの朝食を。体重が増えるはずだ。

 ホテルをチェックアウトして仲間と五稜郭へ。

 五稜郭ではタワー(当時は今のタワーと違う)に登る。
 前日の地震の余震が続いており、いつまた揺れるか心配のなか、高所恐怖症の私はすぐに降りた。

 
 初めて道南に行った時の話だった。  
 


 
 
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 朝市丼

    Excerpt: 朝市丼について Weblog: 函館のおいしいもの食べ隊 racked: 2010-04-01 21:46