「地震だっ!」函館にて。

 今から6年ほど前、函館を訪れた時だった。
 一日目は、市電を乗り市内観光。函館山に登り夜景をみようとしたが、雨のため何も見えず。
 ならばと、同行者の一人が、景色のいい展望台内のレストランを予約してあるとのことで店にいったところ、予約したのはその店ではなく、ロープウェイで下山した駅の建物内だと判明。
その店から外を眺めると… 「普通の景色じゃん。」
 がっかりの連続で初日を終える。

 そして、翌日だった。

 早朝、ホテルの一室で寝ていた私は大きな揺れを感じた。
 
 「これは大きい!しかも長い!」と思い目を覚ましたものの、起きはしなかった。
 同室の仲間が、
 「地震だぞ!起きろ!」といってくれたが、眠かったので体は起こさず…。
 数分後だったか、また同じくらいの揺れを感じる。
 やっと起きる覚悟をしテレビをつける。

 テレビでは地震のことで大騒ぎ。かなり大きなニュースで気象庁の記者会見が行われていた。
 相当な大きさだったらしい。震源地は十勝地方とのこと。後に「十勝沖地震」と命名された。
 函館の震度は4だったが、ホテルの5階でしかも古い建物だったので、かなり大きく感じた。

 その日は、とりあえず同行者とレンタカーを借りて松前・江差に向かった。

 海沿いの道が多い。
 
 しばらく初めての道のりを楽しむ。
 地震があったからか、走行中に警察車両を多く見かける。被害状況の把握でもしているのだろうと車内で話をしていた。
 道が少し海から外れたころ、直線道路にさしかかった。前方にパトカーが停車しているのを、「また地震の関係か…」と油断をしていたらネズミ捕りだった。
 運転した自分の責任でキップを頂戴する。

 松前でしばし散策。桜が咲いていない時期だったので、まぁそれなりか。松前城でも見ておけばよかった。
 その後、江差の手前にある道の駅「上ノ国もんじゅ」で昼食。何を食べたか覚えていない。評判のアワビ丼でも食べておけばよかった。
 速度違反の精神的ダメージに追い打ちをかける。
 
 函館に戻り、湯の川温泉にある日帰り入浴施設で、しばし極楽。

 夜は仲間と居酒屋へ。新鮮な海の幸を食べ、酒と肴に酔う。

 「明日は朝市だ!」と心に決め就寝した。
 

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック